1. HOME
  2. ブログ
  3. 代表のゴミ拾い
  4. 「ミスタートング」こと能勢直征社長からプレミアムトングのマジップゼロを頂きました♪

BLOG

代表のゴミ拾い

「ミスタートング」こと能勢直征社長からプレミアムトングのマジップゼロを頂きました♪

本日、新潟県三条市から、ミスタートングこと永塚製作所の能勢(のせ)直征社長がお見えになりました♪群馬県太田市の私のシェアオフィスまで、わざわざ来ていただきました♪

 

「私は、永塚製作所さんのマジップ(トングの名前です)に出会ってなかったら、ゴミ拾いをここまで続けていなかった。」とお伝えしたら、大変喜んでいただきました♪このトングのおかげで、ゴミ拾いがどんなに楽しくなったことか(笑)

 

100円均一ショップにあるトングなどを代用すると、先端が金属なので、ゴミを拾うときにガリッという音がします。とくに路面がアスファルトだと、鳥肌が立ってしまうことも(苦笑)

 

ところが永塚製作所さんのマジップは、先端がゴムになっているので、不快音もありません。そして、何より丈夫です♪私の場合、初代トングは20万個ほどゴミを拾ったら、先端のゴムがはがれてきました。わずか2000円足らずで、20万個拾えた計算です♪1個につき1銭(笑)これを腰をかがめて拾っていたと思うと・・・。トング様々(さまさま)ですね♪

 

私の著書、「ゴミ拾いをすると、人生に魔法がかかるかも♪」で」永塚製作所さんのマジップを紹介さしあげたところ、トングの受注が300本、アマゾンさんから入ってきたとのこと♪本の影響かわかりませんが、うれしい限りです♪

 

能勢直征社長に聞くと、俳優の渡辺裕之さんも永塚製作所さんのマジップを愛用していたのだとか。

 

せっかく新潟からお見えになるので、「例のマジップがほしいです。買いますから♪」とお伝えしたら、なんとプレゼントしてくださいました♪

 

https://www.eizuka-ss.com/shop/magip-shop/

 

ご購入は上記から♪

今、調べたら3800円もするんですね・・・。質感がマットな感じで、ゴミ拾いが「かっこよく」なるトングです♪その名も、マジップゼロ!おしゃれなケースまでついています♪はやくゴミ拾いに出かけたいので、今日の夕方に、焼き鳥屋さんまでこのトングでゴミ拾いに出かけるのが、私の直近の小さな夢です(笑)1時間後にはかないますが(笑)

 

この能勢直征社長は、「偽善者」と言われながらも、10年前からゴミ拾いを続けてきた苦労人です。とっても素適なオーラの方なので、会って一度でファンになりました♪素適な方の会社の商品は、どんどん紹介さしあげたいので、今後はゴミ拾いの講演やイベントなどで、このトングを販売させていただきます♪

 

私への手数料は、マジップゼロにちなんで、ゼロパーセント(笑)

 

素適な社長さんとの出会いに感謝です♪能勢直征社長、ありがとうございました♪

 

No Gomihiroi, No Life♪I love myself♪

関連記事