【DVD】吉川充秀の2016年度EVERNOTEセミナー

¥ 64,800 税込

商品コード:

関連カテゴリ

  1. DVD
  1. DVD
  2. EVERNOTE
数量

【商品説明】
株式会社プリマベーラ代表・吉川充秀による2016年度版EVERNOTEセミナーを収録したDVDです。
EVERNOTE経営を始めてから丸5年、使い倒したからこそわかるEVERNOTEの「守破離」とは?

【商品情報】
撮影日 :2016年 8月 8日
収録時間:201分
DVD2枚組

【収録内容】
・EVERNOTEと「EG」、「利き脳」で判るEVERNOTEの使い方とは?
・EVERNOTEとチャットワーク、INBOXを更に活用する方法とは?
・読書を血肉に変えるEVERNOTE読書術とは?
・プロジェクトノートブックの価値を10倍に上げる「EVERNOTEマインドマップ術」とは?
・日次、週次、月次、年次レビューのやり方
など、成果の出る活用方法満載です!

EVERNOTE経営2016年版のDVD発売にあたって
株式会社プリマベーラ 代表取締役 吉川充秀

EVERNOTEを経営に活かしだしたのが、2010年、それからノウハウを自己流に積み上げ2012年にその「メソッド」が形になり、その年からEVERNOTE経営セミナーを、たくさんの経営者や幹部の皆さんにお話をしてきました。それも2014年で一度ストップ。セミナー事業は、小休止して本業に専念しようということで、本業に回帰をしておりました。さて、その間、実はこんな時期ほど、EVERNOTE経営は進化していきます。セミナーで教えている時は、教えることに夢中で、新たなひらめきが実は減ります。ところが、セミナーをいったん離れて仕事をすると、
「EVERNOTEってこんな活用もできるよね」
「EVERNOTEとこれとこれをミックスすると、こんな仕事術にもなるよね」という気付きがたくさん出てきました。

さて、どんなEVERNOTEの仕事術を、実はプリマベーラの幹部には、口頭で、教えて欲しい人だけにチョコチョコ教えていました。すると、
「吉川さん、こんな技があるんですか?」
「この仕事のやり方をやったら、今までの仕事のやり方には戻れないですね・・・」
「これ、やばくないですか?あんまり人に教えたくないですね、この技は・・・」
そんな反響が出るような仕事術の数々を、一子相伝かのように我が社の部下に教えてきました。でも、そんな時に思います。
「もし、今自分が死んだら後悔しないか?」と。こうやって生を受けている以上、大げさかもしれませんが、人類の進化発展に何かしらお役に立つことを残して死なないと・・・。そう想いたち、このノウハウを映像としてDVDに残しました。それが、EVERNOTEセミナー2016です。

このDVDの中では、まず「EVERNOTEと業績の関係」についての私の客観的考察をお伝えしています。そもそもEVERNOTEを導入して、成果が出るのか?という究極の問いから、この数年にかけて、私の社長としての興味の範囲の変遷とそれに伴うEVERNOTEのノートブックの作り方の変遷をお伝えしています。EVERNOTEについて、長期的にこのようなノートブックの作り方で説明できるのは、EVERNOTEを使い倒してきたからこそできることです。

そして、私たちの会社の業績アップ方程式の一つである、会社の業績=戦略確率×実行確率×ビジネスモデル確率という方程式を解説し、その一つ一つの精度をいかに上げるか、その「ノートブックの作り方」を、実際の吉川のノートブック例で社長のリアルな生の具体的な仕事のやり方の「形」をお見せしています。

ある社長が先輩社長からこう言われたとします。
「まず、あなたは、今の段階では、マネジメントに力を入れなさい。」と。それでは、マネジメントに力を入れるとは?それが非常に多岐に渡っていて、なかなか難しい。ところが、もしこの社長が、EVERNOTEを使っていたら簡単です。そのマネジメントのノートブックを具体的に「これとこれとこれをつくって、このなかに情報をいれて、この情報から決定して、それを活かしていけばいい」のだと気づけるからです。いたってシンプルです。EVERNOTE経営では、頭の中で思っていること、教わったことなどを、はっきりと「形」にできるのです。私も「仕組み化マニア」としていろんな仕組みを作ってきましたが、仕組みとは「形にできるもの」だと思っています。どうやって形にするか、EVERNOTE経営では、形にしやすい。ここが、私が8年間EVERNOTEを使って手放せない理由の大きな一つです。

そして、EVERNOTEを使うとなぜ人が成長するのかということについて、私なりの体験に基づいた持論を展開しています。EVERNOTEを使う理由はたくさんありますが、EVERNOTEを使うとざくっとこんな効果があります。
社長、幹部の「視点」を引き上げる
膨大な情報をさばける
本質を見抜く訓練になる
人為的・意図的に脳を作る
決定プロセスの可視化、共有化

この一つ一つの説明は、ぜひEVERNOTEセミナーを聞いて見てください。このEVERNOTEで仕事をするプロセスの中で、恐ろしいかな、自然とこの効果がついてきます。それには、情報をEVERNOTEに一括で収集して、その情報を整理整頓をして、それを活用するという基本プロセスをしっかり踏むことです。そして、これが「仕事の型」になるとどんなに楽なことか!とくに感覚で仕事をしていた創業社長から、会社を引き継いだ二代目社長、大変です。先代の社長が、感覚だと暗黙知で、なかなか形式知にならないからです。ところが、このEVERNOTE経営は、その暗黙知を「形式知」にかえて、「形」になるのです。できる人の決定、実施プロセスを誰もがこの通りやればシステマチックにできる、それがEVERNOTEの仕事術の素晴らしいところです。

さて、EVERNOTE2016では、EVERNOTEを使ったいろんな技を皆さんにお伝えしています。EVERNOTEを使うと魔法のホットキーの二つを駆使して情報収集が劇的に楽になります。が、さらに情報収集のレベルを上げるために、いくつもの技を公開しています。
情報収集するならこのマウスをこう使え、劇的に生産性が上がる奇跡のマウスとは?
情報を分類するときに「メモ」と「ノート」に二分しよう。その「ノート」の意味とは?
音声活用でここまでできる、EVERNOTE音声活用術とは!

そして、EVERNOTEでは、集めてきた情報をいったんinboxという受け皿に全部入れます。Inboxに入れたあとの情報の仕分けをどうするのか?そこがポイントです。この仕分けにも、理論と実践があります。「こんな考えに基づき分けると仕分けしやすい」という理論から、「こんなノートブックを作るといい」とか「ショートカットはこう使うと便利とか」明日からできる情報処理技がたくさん。実際の本編のDVDでお伝えしているいくつかの事例は、こんな内容です。
EVERNOTEのプロジェクト管理
EVERNOTEのなかで、複雑なプロジェクトを管理する方法とは?

ショートカットを活用する
ノートブックが増えすぎて大変、そんなときに使えるショートカットとその裏技とは?

戒めノートブックとデイリータスクで人格を変える
EVERNOTEは成果を出すだけでなく何ごとにも使えます。その一つが人格形成。その人格形成を形から入り心に至らせる方法とは?

そして、仕分けした情報を最後にどう活用するのか?この活用で、ようやく情報が成果をもたらします。この情報活用技を二つ本編から抜粋してみましょう。
●デジタルとアナログの使い分け
デジタルだけでやるのはナンセンスです。デジタルのいいところ、アナログのいいところ、そこの使い分けをどのバランスでやるのか。吉川がたどりついた結論とは?
タスクノート活用
私たちの会社の社員が使っている共通の道具がタスクノート。このタスクノートとはどんなものなのか?たった1冊70円で、社員の実行確率が飛躍的に上がるタスクノートの活用術とは?

さて、EVERNOTEは、実は「メンテナンス」が大事です。EVERNOTE自体は情報のシステムなので、このシステムを俯瞰して、いらない情報を捨てたり、ノートブックを消したり統合したりします。これを「レビュー」を言います。そのやり方を細かく解説したのは、今回がはじめてかもしれません。このやり方でやると、成果が出て、やりもれが減ります。そして、さらに頭のなかがスッキリしていくのがわかるでしょう。

そして、EVERNOTE活用術。
このなかで、私が劇的に成果、効率を上げている方法をいくつか紹介しています。タイトルだけお知らせすると、
●EVERNOTE面談術
●EVERNOTEブレーンストーミング術
●EVERNOTE読書術~アナログ編~
●EVERNOTE読書術~デジタル編~
●戒めデイリータスク術
●EVERNOTEマインドマップ活用術
普段、社長や幹部の皆さんがやっていることをEVERNOTEでやるとこれだけ上手にできて、成果も出て、形になっていきますというのを、具体的な操作と解説で説明しています。
このなかのいくつかは、お金を積まれても教えたくない奥義でしたが、公開することにしました。このどれか一つで、社長の皆さんならこのDVDの元は取れると思います。

また、最後におまけとして、「EVERNOTEでよく聞かれる質問に答える」というコーナーがあります。Q&A型式でお答えしています。こんな質問が13問。EVERNOTEの可能性をさらに理解できるように、皆さんがなってくると思います。
●アイディア発想のためのノートブックの作り方を教えてください。
●アイディアを形にする方法は?
●プロジェクトノートブックの実際の運用は?
●本質をつかめるようになるには?

さて、EVERNOTEと出会ってなければ、今の私もありません。今の会社の成果もありません。EVERNOTEを使っていくうちに、情報の取り扱い方がわかり、情報をどう取り扱うと成果につながるかがわかり、それにつれて本質を見極める力が増し、決定や実施、チェックの精度も上がり、経営の仕組み化が進み、自由時間も増え(笑)、経営者人生を満喫しています。
皆さんが、EVERNOTEの可能性を感じて、EVERNOTEを使い倒すことで、人生が経営が素晴らしい方向に変わっていくことを願ってやみません。このDVDがそんな一助になれば幸いです。

今回のこのEVERNOTEセミナー2016のDVDはこんな人にオススメです。
「吉川のEVERNOTEのセミナーを見て、最初はやっていたけど、途中でやめてしまった。またやりたいと思ってたけど、そのきっかけがない。」
「EVERNOTEは、一通り使っているが、メモ程度しか使ってない。でも、使い方によっては、いろんなことができるんだろうなあ。」と感じている社長。まずは、EVERNOTE経営塾のDVDの1と2を見て、それからこのセミナーを見られると理解がグググと増します。EVERNOTEを使いたくてウズウズすることでしょう(笑)
「EVERNOTEを使って、それなりに成果がでている。でも、たくさんの機能を含め、使い倒しているとは言いがたい。それを実践的に教えてくれる教材はないか?」と思っている方。
「自分がEVERNOTEをマスターして、社員や部下にも教えたい。」と思っている方。ぜひ購入して社内の勉強会でご活用ください。
皆さんの経営がEVERNOTEでさらに素晴らしいものになることを祈っています。