8期連続増収増益の秘密!?~情報を横展開していく仕組み~

記事作成日:2018.01.12

本日は、先日の記事に続いて、合同店長会議のお話になります。
※合同店長会議とは?
各店の成功事例の横展開や、社長である吉川が会社の考え方を合わせ全員で同じ方向を向いて売上を上げようとするベクトル勉強会などの開催があります。
今回はその中の成功事例の横展開会議に上がった内容を一部公開していきます。

    目次

  1. 作業の漏れを無くす仕組み!!~デジタルとアナログの使い分け~
  2. すぐ取れてすぐ使える!!~メモの有効活用法~

作業の漏れを無くす仕組み!!~デジタルとアナログの使い分け~

株式会社プリマベーラでは

現在ルーチン業務の抜けなどを無くす為、Evernoteによるデジタルの管理を主流に

していますが、それでも店舗での業務はPCから離れているコトも多い為

全てをデジタルの管理にしてしまうと逆に穴が出来てしまうコトがあります。

そこでデジタルとアナログの管理を使い分けていくのが大事になっていきます。

チェックの仕組みをしっかりとするなどの工夫は必要ですが

行動に移す際にはやはりアナログでの管理は重要になってきています。

この会議でも売上が上がったりした際の方法の横展開なども多いですが

こういった、成果/効率が上がったコトの横展開も数多く出ています。

 

今回の上がった物はホワイトボードの表とマグネットとテプラこの3つで

作業の見える化を行い、ホワイトボードについているマグネットが

一列に並んだ際に全てが完了!!

と非常に分かりやすく単純なコトですが

全員が仕事の状況をひと目で見ることが出来るのでルーチン業務などの管理に向いています。

すぐ取れてすぐ使える!!~メモの有効活用法~

前回の記事に載せましたが

当社ではEvernoteという仕組みとメモを常に取るという行為を日常にまで浸透させて

いますが、そのメモは常にメモ帳などを持ち歩いていつでも取れるようにしていますが

その用途とは少し違い

店舗に入っている際の査定でのメモや

他のスタッフへの伝言メモ、気づいたコトなどをすぐにメモする際に便利

なのが、このメモックロールテープ

セロハンテープのような容器に入っていて

好きなだけ切り出しを行い、どこにでも貼り付けられるという便利な付箋です。

この2つの機能はかなり便利です。

商品へのメモなどはメモ用紙で書くと

スペースの無駄にもなり、さらには貼り付けられないのでどこかに行ってしまうことがあります。

他の人への伝言も少量だったらコッチで書いて、その人の見る所

(絶対に見る所、PCや出退勤計算表の近く)

などに貼っておけば、その人に伝え忘れるというコトが無くせる仕組みになっています。

こういうどこにでもある文具も使い方の工夫をするコトで新しい“仕組み”が生まれていきます。

各店舗の店長 + 関節事業部の発表が終わった後は

発表投票といって、発表をした各店の店長やエリアマネージャーなどを含めて

その時によかった店舗を選んで貰い

1位~3位までの店舗を出して表彰!!

 

今回は全体的な数字を分析して、新たな打ちてを打ち出した

経営企画室が見事一位に輝きました!

表彰されると賞金も出るので皆さんのやる気も凄いです!

まとめ

どうだったでしょうか?
今回は横展開会議で出た仕組みの一部をご紹介させて頂きました。
もっと詳しく知りたい!社長の話しを直に聞いてみたい!など気になる人が居ましたら
当社でやっている各種セミナーの一つの成果がでる店長会議見学セミナーへの参加や
無料メールマガジンもやっていますので、是非登録をお願いします。
改善事項の紹介やプリマベーラの仕事の考え方などを情報満載でお伝えしています。

無料メルマガ開始しました!

情報入力約30秒で
経営に役立つ情報や、プリマベーラでのベクトル。
各種横展開などを紹介していきます!

仕組みが出せる合同店長会議見学セミナー

社長の吉川のベクトルや各種横展開会議の参加
店舗が使っている仕組みなどを経営サポートのメンバーが随時説明させて頂きます。

バスウォッチングセミナー

経営サポートのメンバーと一緒に店舗を巡り
各業態店舗の仕組みを徹底解説!!