売上を上げる仕組み作り!! 新しい事への挑戦~横展開会議~

記事作成日:2018.01.08

メルカリなどのフリマアプリの台頭により、数々の小売店が軒並み昨対割れと苦戦している中現在プリマベーラでは8期連続増収増益と堅実に昨対を超え続ける事が出来ています。
なぜ?8期連続で増収増益になれたのか、その一つが横展開
新しい事を導入して、実験して、それを他の店舗でも行う事でよりよい環境を
作っていき売上を上げていく事に成功しています。
毎月2回行っている横展開の一部を大公開!

    目次

  1. 電源のON/OFFが簡単に!電源タイマー(コンセント用)
  2. ひと目で分かる見える化術

電源のON/OFFが簡単に!電源タイマー(コンセント用)

電源のON/OFFをタイマーでセットして自動で行ってくれる機械

上記の写真の商品が店舗で実験した商品と同じ商品になりますが、操作はアナログで24時間を15分単位

で何回でも毎日自動でON/OFFの動作を行ってくれます。

 

現在店舗での実験例は節電目的で使用していて予定外の時間ではOFFになります。

外の街灯の電気の消し忘れ防止で使ったとして、この街灯を消し忘れてしまうと。

大体の店舗では一時間約2.27円、半日消し忘れてしまうと27.24円になってしまいます。

一日ずつでは微妙な値段になりますが、1ヶ月忘れると817円、一年忘れると9,806円に!?

 

そして、これを一店舗で実施をしていると9,806円ですが

横展開会議で他店に横展開を行うと、それが店舗の数だけ倍数で節約されるのです!

本部なども含めて現在41拠点がプリマベーラにはありますが

9,806円を41で掛けるとなんと402,062円 約40万の削減に繋がります。

 

勿論電気代の削減以外にも絶対に忘れてはいけない防犯などに使うことも出来ます。

横展開会議で横展開をする事で、一店舗で使っていた仕組みを多数の店舗で使う事によって新しい気付き

生まれる事もあります、そしてそれを実験して成功/失敗を横展開これが、横展開会議の目的の一つです。

ひと目で分かる見える化術

商品をバックヤードにしまっておく為のカゴや、物の置き場など

テプラという機械で見えるようにする事(見える化)を行っていますが

机や壁にはテプラを貼るのは問題がないのですが、写真に写っているようなカゴなどに

テプラを貼るとすぐに粘着力が落ちてしまって1ヶ月も経たずに貼り直す事になってしまいます。

 

しかし、上記の写真にすでに写っていますが

テプラで見える化したテープの下に養生テープというポリエチレン製や布製などのテープを貼っています。

この、養生テープですが粘着力があまり強くなく、剥がしやすい特徴があります。

 

この養生テープですがガムテープやマスキングテープと違って切りやすく剥がしやすいという特徴があります

なぜ、このテープを使っているかというと主な理由がこの切りやすく剥がしやすいという事になります。

 

見える化は基本的にずっと同じである事は稀です。

毎日、このプリマベーラで働いている人達が常に、新しい改善を探して

お店をよりよい方向へ向けて日々仕事をしてくれています。

その為、正解の場所というのが無いため、常に見える化の場所というのは変わっていきます。

なので、ガムテープやマスキングテープなど貼った後に剥がしにくいテープを使ってしまうと

新しい改善をする際に足を引っ張ってしまう恐れがある為です。

まとめ

どうでしょうか?
今回は横展開会議で上がった2つの改善を上げてみましたが、もっと当社の改善事項がみたいという方や
記事内にあった、プリマベーラで働いている人たちが常に、新しい改善を探してお店をよりよい方向へ向けて日々
仕事をしてくれていると書きましたが、どうやって従業員の皆さんの改善案を拾って会社に活かしているか!など気になる人が居ましたら

メールマガジンもやっていますので、是非登録をお願いします。
改善事項の紹介やプリマベーラの仕事の考え方などを情報満載でお伝えしています。