人生がときめくニコニコワクワク3KM(スリーケーエム)研修DVD発売にあたって
株式会社プリマベーラ 代表取締役 吉川充秀

私たちの会社では、会社の業績アップ方程式なるものがあります。
よくあるのは 売上=客数×客単価、のような公式ですが、私が信じ込んでいる公式はこうです。
「会社の業績=能力×意欲×考え方」というものです。
実はこれは京セラの稲盛和夫会長が考えた人生の結果方程式を応用したものです。
「人生の結果=能力×熱意×考え方」こう稲盛会長はおっしゃいました。個人の人生の結果が、こう当てはまるのであれば、人間組織である会社集団は、この個人の結果のかけ算に違いない、というところから類推して、
「会社の業績=能力×意欲×考え方」さらに踏み込んで
「会社の業績=スキル×モチベーション×ベクトル」と私たちの会社では定義をしました。

そして、武蔵野さんで教えてもらっている数多くの取組は、この一つ一つに見事にはまっていくのです。武蔵野さんの教えが、この公式一つ一つに当てはまることを発見した私は、武蔵野さんのやり方をやれば会社の業績が確実に向上することを確信しました。それが2008年です。それからぶれることなく、この一つ一つのパーツのスキル、モチベーション、ベクトルを去年よりも今年、今年よりも来年と向上させてきました。それが私たちの会社でいう「経営品質」なのかもしれません。

さて、私たちもスキル、モチベーション、ベクトルを一つ一つあげる取組をたくさん行ってきました。スキルを上げるのは、膨大なマニュアル作成、そのアセスメント、そして勉強会。モチベーションを上げるには、社長とのコミュ会やさし飲み、コミュニケーション、面談、表彰制度。ベクトルを合わせるために経営計画書、経営計画発表会、政策勉強会、ベクトル勉強会などなど。どれも効果があったものばかりですが、この三つのかけ算を一気にそして飛躍的に上げるものが一つあります。私たちの会社の取組の中で。それが、2007年から私たちが取り組んでいる「3KM(スリーケーエム)研修」というものです。

3KMとは何かというと、
三つのKである、個人・家庭・会社のそれぞれの
①目標設定をする(MARK)
②そしてありたい姿を絵や写真にしてビジュアルにして意欲を上げる(MOTIVATION)
③ありたい姿になるために日々の行動計画を管理していく(MANAGEMENT)
3KMとは、3KM手帳というツールを使って、個人・家庭・会社の目標を達成していこうという自己実現プログラムです。

私たちの会社は2007年当時、ニート、引きこもり、オタク、NK(ノン彼女)という四拍子そろったスタッフがたくさんいて、夢・目標など何も無くただお金だけもらえればいいや、そんな気持で仕事をしているスタッフが多かったのです。これを何とかしようと想って、2007年の年末に私が講師となってはじめて開催。その後毎年年末の12月の定番研修になって、全員が強制参加、参加しないと評価を一つ下げるという仕組みを使って、社員・アルバイト含めて95%以上のスタッフに毎年参加してもらっています。

この研修では、漠然と生きていたら決して気付くことのなかった、考えることのなった話のオンパレードです。いろんな問いかけをしていきます。

「あなたの人生の価値はいくらですか?」
「あなたの大切にしているものは何ですか?それでは、それに本当に●●していますか?」
「あなたは、いい人すぎていませんか?自分を殺して他人につくすとこんな病気になるんです。その病気の名前は●●●●病です。」
「幸せってなんだろう?」
「皆さんが幸せになるには、大切なことは二つ。一つは●●と、もう一つは●●。この二つであなたの人生が変わります。」
「素直ってどうして大事なんだろう?素直じゃないと●●されないんです。だから素直が大事なんです。」
「人生には、成功サイクルというのがあります。この成功サイクルがわかると、意図して自分の人生をいい方向にもっていけます。成功サイクルは7つからなりますが、大事なのはこの二つです。その二つとは・・・」
「過去と他人は変えられない」こんな話ももちろん織り交ぜていきます。

こんな話を、参加者に問いかけをしていきます。イヤイヤ来ていた人も少しずつ、自分ごととわかり、聞く姿勢が変わってきます。そして、たくさんの具体例を面白おかしく伝えたり、感動的なエピソードやムービーを使って、心を動かしたり・・・。そんなことをしながら、参加者の心をつかみ、自分の人生を考え直すきっかけを与えます。それが、
「人生がときめくニコニコワクワク3KM研修」です。時間はなんと5時間!そのくらい人生を語ると長くかかります。

多くの人は、初めてこの研修を受けるとショックを受けます。
自分の時間を真剣に考えて使ったことがない人がほとんどだからです。自分の考え方や習慣のことなど、自動的に無意識にやってきた人たちがほとんどだからです。この研修で、気づけるのです。「ああ、自分はどのくらい人生、損していたのかがわかった」と。

多くの感動研修だとそれだけですが、そのあとが違います。私たちは、このニコニコワクワク3KM研修の成果として、自分のありたい姿、行動計画、そしてありたい姿の絵や写真を全員作成してもらいます。それが3KM手帳。項目数240項目!なにせ30年後のありたい姿まで作ってもらいますから。すると、自分の人生を真剣に考え出します。そして、自分の人生設計を考えるようになります。そして、毎日自分のなりたい姿を絵や写真にしたものを、朝礼で眺める時間をつくり、それに向けた行動計画ができたかどうかをチェックする時間までとっています。これが仕組みです。

「社員はともかくアルバイトにまでそこまでやらせなくてもいいのでは?」とよく言われます。でも、プリマベーラに関わる皆さんが幸せになることが、私の経営理念ですから、ここにはこだわります。だから毎年毎年開催しているのです。一人でも、本当の幸せを感じてほしくて・・・。研修のあとに成果物ができる、そして毎日振り返る。実はPDCAを回しているのです。

この3KM研修をすることで
1 社員一人一人の自己管理、PDCAのスキルが上がります
2 社員一人一人が夢・ありたい姿を創ることでモチベーションが上がります
これがあるとないとでは、仕事への姿勢が天と地です。

3 3KM研修で、一人一人に会社の価値観、ベクトルを伝えることができます。ショックとともに。

3KM研修では、スキルとモチベーションとベクトル一つ一つに強烈に作用します。毎週の早朝勉強会も大事です。私たちもベクトル勉強会という名の早朝勉強会をしていますが、あれは「リピート」です。矢島漫談で多くの皆さんがショックを受けます。人生がときめくニコニコワクワク3KM研修は、まさにこの矢島漫談のような「ショック」の提供です。人生が変わるのは、二つです。
実はこの「ショック」と「リピート」なのです。年に一度、全社員を集めてあるいは二回、三回に分けてでも、(プリマベーラでは6回に分けてやっています)この3KM研修は開催する価値があります。

武蔵野の小山昇社長は「武蔵野では心の研修はしない」とおっしゃっていますが、唯一心の研修と言えるのが矢島専務の矢島漫談ではないでしょうか?経営者の皆さんもあの話を聞いてショックを受けるように、3KM研修もまた矢島漫談のように、多くの社員にショックを与えるのです。

私たちの会社の3KM研修を受けにきてくださった社長さん、社員さん、たくさんいます。その多くの方が感銘を受けて、「自社でも同じような研修をしたい、どうすればよいか?」と聞かれます。
会社さんによっては、私たちの3KM研修を参考にして実施しているところ、私たちのこの研修のDVDをそのまま流しているところもありますが、一番は私たちの3KM研修がいいなと想ったら、そのままマネして社長の言葉で語ってみてください。そう、私は答えています。社長は、社員を幸せにする人です。であるのであれば、社長とは「幸福の専門家」であったほうがいいと私は想っています。社長が数字だけでなく、こういう哲学が語れると、渋澤栄一翁が言う「論語とそろばん」で、多くの社員がついてくるのではないでしょうか。私を慕ってくれる社員は、
「吉川さんの3KM研修を受けて人生が変わりました」という人がとても多いのです。うれしい限りです。

実は、私たちの会社で、3KM研修のアンチョコが売っています(笑)私が150頁くらいの完全版原稿を創ってあります。その通りに話すと「あーら不思議」自分の言葉のように上手にお話ができます。あとは、各パートの具体例だけ社長の具体例にすりかえれば、感動的な3KM研修ができて、社員が社長をリスペクトすることうけあいです。このDVDを購入して、「ぜひ自社でもやりたい」と想ったら、購入を検討していただくといいと想います。

一人でも多くのニコニコワクワクの人生を送る人が増えて欲しい、これが私の切なる願いです。なお、私たちの会社で、よく言われるのは、
「似たようなビデオショップはたくさんあるのに、プリマベーラのお店だけは違う。社員が明るくて前向きな人が多い。なんで?」と。それは、このニコニコワクワク3KM研修の効果が絶大と言えます。毎日自分の「ありたい姿」を想像して、前向きに業務に取り組んでいる人が多いからです。ショックとリピートで自分の人生を変えているのです。
皆さんの会社で、このような研修の場を創って、ニコニコワクワクの素敵な社員集団を創っていただきたいと想います。

お問い合わせ
株式会社プリマベーラ 経営サポート事業部
TEL:0276-20-6728
FAX:0276-20-6729
メール:info@giveandgive.net