; 会社売却・事業譲渡 - 株式会社プリマベーラ

会社売却・事業譲渡

店舗の閉店、事業譲渡をご検討中の方へ

会社売却とは、会社が有するあらゆる資産や権利、契約等の所有権を売却する行為です。また事業譲渡とは会社全体ではなく、事業の一部を買い手側に譲渡する方法です。事業譲渡は、以下の目的で多く活用される方法です。

会社は存続させたいが、不採算部門になっている事業を切り離したい 最悪会社は廃業しても良いが、存続したい事業がある 事業用の資産や株式、取引先や従業員との雇用契約に加えて、ノウハウやブランド力等の無形資産も含めて、対価を受け取る代わりに他者に会社を譲渡します。

一昔前までは会社売却・事業譲渡に対して、マイナスなイメージを持つ経営者様が大半でした。 近年は「後継者不足による事業承継問題の解決」や「主力事業への集中」等を実現する手段として、会社売却・事業譲渡が有用であると認識され始めています。会社売却を実行すると、経営者様や従業員様等を取り巻く環境が激変しますが、弊社の過去の会社売却からの実例からも、従業員様の働きやすい環境を提供させていただいております。

会社売却・事業譲渡のメリットは、会社をより良く出来る点です。廃業寸前の状態にまで経営が悪化している会社様、後継者が見つからず事業承継できない会社様も、会社売却を実施すれば会社を存続できます。また、最近では廃業コストを抑える方法として、会社売却を実行するケースも少なくありません。

廃業する際、清算等の作業で手間やコストがかかります。しかし、会社売却を実行すれば手間やコストを削減可能です。引退したいと考えている経営者様にとっては、廃業よりも会社売却の方が良い方法となります。 弊社ですとM&Aの実績も豊富で、売却後の会社、事業部で業績不振の案件はございません。おまかせいただければ、必ずお役に立てると自負しております。まずは遠慮なくご相談ください。