1. HOME
  2. 会社案内
  3. 経営理念

COMPANY

会社案内

経営理念

Philosophy

一等星企業とは?

夜空には、肉眼で見える星の数だけで8600あります。そのうち六等星が7割を占めます。五等星も含めると9割。四等星以上の明るい星は、実に一割しかない。三等星は、8600のうち190個。二等星は、わずか67個。一等星は、何と21個しかありません。

皆さんが知っているオリオン座は全て一等星と二等星で構成されていますし、冬の大三角もすべて一等星です。誰でもすぐに見つかるのが一等星、二等星です。

実は会社の割合もこの星の数と全く同じ比率になります。五等星・六等星企業で9割。夜空のコンディションがちょっと悪いと見えなくなります。会社で言えば、世の中が不景気になると消えてしまう会社です。こういう会社にいると、皆さんは職を失います。

四等星は、「いい会社になりたいし、方法は知っているのだけれども中途半端な会社」です。不景気になると危ない会社です。それでも、このレベル以上は10社に1社しかありません。

三等星は、「原理原則に基づいてしっかりやっている会社」です。不景気がよけて通る会社です。世の中に、100社に4社しかありません。二等星は、キラリと光るいい会社。実に100社に1社しかありません。

一等星は、そのキラリがずっと続いて誰もが知っているいい会社です。

プリマベーラは、小さくても「キラリと光るいい会社」を目指します。皆さんの成長が会社の成長です。皆さんが一等星になれば、会社も一等星になります。わが社が一等星企業になれば、皆さんにもニコニコワクワクキラキラ人生が待っています。

ロゴマークの説明とマークにかけた想い


2019年7月をもって、プリマベーラのロゴマークを変えました。Primaveraの「i」から星が6つ出ています。その星を、青・緑・赤・黄色の四色にしました。プリマベーラが目指すのは、北関東発一等星企業です。

群馬というローカルな土地から、日本に、世界に発信できる企業を目指します。その一等星企業を構成するのは、人です。ですから、プリマベーラが目指す一等星企業とは、人の集合体に他なりません。その星を構成する人は、*エマジェネティックスで言う、青顕性の人もいれば、緑、赤、黄色さまざまです。

私も含めて、完璧な人はいません。自分ひとりでキレイな星は作れないのです。長所もあれば短所もあります。でこぼこな星の形です。

であれば、その人の長所を伸ばして、短所は目をつむって、他の得意な人に補ってもらえばいい。不完璧な私たちが集まって、長所をお互い活かし合う経営をすれば、私たちができそうもなかったことが実現するのです。プリマベーラが会社を21年間続けることができたのもまさしくそれが理由です。

みんなの長所を発揮して、お客様に、チームに貢献する。そんな想いを込めて、私たちひとりひとりをエマジェネティックスの色にたとえて、四色で星を創り上げました。そして、この星の形と色こそが、私が理想とする一等星企業の姿です。あなたの長所を活かさないなんて、「もったいない」のです。

みんなが、独自固有の長所を活かして、キラキラ輝く会社にしたい。そう想って2005年から心を入れ替えて経営してきました。働くみんなが、輝く、ときめく、活きる。みなさんが輝けば、みなさんの家族、お客様、取引先さん、お友だちに共振していきます。

あなたが、自分の長所を活かしてキラキラ輝く。そして、ニコニコワクワク上機嫌で生きていく。その結果、世のため人のために貢献する、そんな会社にしていきましょう。素敵な一等星企業をみんなで一緒に目指しましょう♪

経営計画書P20「ロゴマークの説明」より

*エマジェネティックス
エマジェネティックスでは人の特性は、 生まれもった遺伝的要素と成長していく過程での人生経験により形成されている と考え、これを脳科学の理論と40万人以上の統計で分析しています。

エマジェネティックスは4つの思考特性と3つの行動特性を表すエマジェネティックスプロファイルを通じて人を理解していきます。 このプロファイルを活用することで、個人や組織のコミュニケーション能力を飛躍的に向上し、自己理解、組織理解へと深めていきます。

エマジェネティックスジャパンより引用